地下鉄番外篇、銀座・丸の内線 "赤坂見附”

地下鉄の赤坂見附駅との付き合いは外苑前から3年くらい後の事だと記憶してます、
年代は1969~1980年くらいでしかな、兎に角世の中大変な10年間でした。

世の中のこと会社のの事を今日のページで書くことは不可能です、この10年間は
個人的にも結婚や子供の誕生、新しい仕事の挑戦などでとても大変な時代だったと
思います、通勤も藤沢から約2時間掛けての毎日でサラリーマンの苦労を満喫?した
時代でした。

ですから昨日の予告の凄い人との出会いだけ書きますね、それもすらっとです。

新しいビルは一階が当時の太陽神戸銀行がある住友生命ビルでした。
目の前が後に大火災があったホテルニュージャパンでした。
裏の方は赤坂の料亭街やTBSテレビ、ラジオ局のあるしゃれた街でした。

その頃会社のメインバンクは同じビルの太陽神戸と50メートルほど離れた
処の第一勧業銀行でした。(DKB)

外為の仕事はDKBのほうが多くなり毎日担当者が来社して営業をしておりました
その一人が未だ入社間もない若いでしたが風采に似合わず?とても仕事の
出来る人で頼よりになりました、お名前は 神田 コウジさん、その人が
週末に仲間とバンドで活躍しいる話は聞いてましたが。。。。。。。。。

その人のお陰で他行では預金無しで出来なっかた私の最初の車のホンダ
の軽自動車のローンを預金無しで組んでくれました。

後にあの名曲”シクラメンのかおり”の作詞作曲の 小椋 桂 さんでした。

彼はどんどん偉くなりDKBの本店の方に行かれてその後お会いする機会も
ありませんが当時のお姿から失礼ながらあのような凄い才能のあるお方とは
気がつきませんでした。

今でも時々テレビでお姿を拝見すると当時の事が懐かしく思い出されます。

この後会社は又、業務拡張で本社を六本木に移す事になります。

では、次ぎは華の?六本木時代の話です。

本当はこの激動の10年間のそれぞれの社会問題や事件を取り上げ
検証すべきでしょうがとても簡単な問題ではありません、
同じ時代を過ごした人それぞれがその人生と照らし合わせて思う事で
いいのではないでしうか。

では、ご精読ありがとう。
お休みなさい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード