横浜市営地下鉄 番外編 六本木駅

 
 いあ~早くも10月に入りましたね、衣替えですね~街に出れば女学生や
 お巡りさん,駅員さんの制服が変わったのが目に付きますが昼間の街は
 やたらお年寄りが多くて制服姿は見れません、そお言うアンタも同じよ~
 だって。おいらも色着いた柿や木の葉の色の変化に10月を納得です。

 さて、二日ほどT.PPO.テニスの話で文字通り脱線した地下鉄駅の話を戻します。

 外苑前およそ3年、赤坂見付で10年あまりそして1981年から1993年位までの
 およそ13年間その間少し輸出の仕事で川崎の工場に移動しまたが(これも
 不思議にあの日吉駅の近くでした)約10年位通った駅になります。

 当初の3年間は藤沢市の湘南台からJR藤沢~新橋~六本木でしたがその後
 横浜の洋光台~桜木町~東急中目黒~六本木にかわりました。いずれにしろ
 かなり過酷な痛勤電車の毎日でした。

 六本木の事務所はテレ朝近くの交差点付近で後ろは青山墓地、米軍ヘリポート
 星条旗新聞社などがあり表側は今のヒルズの前身テレビ朝日の本社があり
 お昼の散歩で良く出かけました。

 この13年間の世の中も大変な時代でしたね、1986年代から1991年頃までの
 いわゆるバブル景気や1989年ころの竹下内閣での3%の消費税のスタート
 などや少し前のプラザ合意によるドル安円高もバブル一因のようですね。

 その景気に誘われてこの六本木界隈も若者、外人、で夜の街として大変な
 変貌をとげた時代でした。 私は既に若者ではありませんでしたが仕事が
 一番充実していた時代で仕事でも私事でも何時も終電車にお世話になる
 日々が続いたのを思い出してます。良く身体が持ったものだな~偉い?かな?

 思えば40歳から53歳くらいの時期ですから仕事も大きくなり責任も重くなった
 頃でした、 そうそう、あの竹下総理によるふるさと創生一億円のお陰で
 本社製造の自走式ボ-リングマシンが売れに売れて大変でした。
 
 機械本体とドリル先やパイプでおよそ一億円なので各地で温泉堀が争うように
 広がりました、お陰で沢山ボ-ナス頂きました、家内に代わりお礼申し上げます(笑)

 今年の夏に昔の仲間とこの六本木で同窓会を開きました、周辺の様変わりに
 浦島太郎となりまた。 同窓会の会場は昔良くランチのマ-ボ豆腐を食べた
 六本木四川飯店にしました、当時のレジにいたおば様もお元気で私達の事を
 よく覚えていてくれて嬉しくなりましたがマ-ボ豆腐の味は昔のほうが美味しかった
 ですね、あの時の料理長陳健一さんは今いずこですね。
 
 と思ったらいましたよ~最近買ったN.ハムの四川シュウマイの冷凍食品の
 袋でニッコリ笑ってましたよ~。

 あれあれ又脱線したところでそろそろ終わりますかね。
 
 その後会社は1994年に新横浜に移転します、そのお陰で翌年3月に起きた
 あの地下鉄サリン事件に合わずにすむのです。通勤ル-トも時間帯も同じ
 なのであの日は社員皆で顔見合わせて青くなりました。

 では番外篇を終り再び横浜市営地下鉄にもどります。

 とりとめの無い話ですが難しい話を避けて思いで深い地下鉄の駅との
 関わりを急ぎ足で書きました。

 ご精読ありがとう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード