桜木町、横浜駅 そのー2-


 昼間の仕事を持ちながら夜のアルバイトしなければならない理由は勿論生活費
 を稼ぐ事でしたが若い盛りの私はつい夜の街をお金も無いのにウロウロと遊ぶ
 事が多くて浪費も増えるようになりました。

 ならば浪費をしないで晩飯が食えてささらに副収入があるアルバイトをやろうと
 思ったのです、会社の許可を取ったかどうか忘れましたが兎に角始めました。

 バイト先を紹介してくれたのは何時も外為の仕事で行くファースト・ナシナル
 シテイーバンク横浜(今のcity bank)課長さんで後に支店長なった方でした。

 その方の友人がイタリアンレストランを経営しているので紹介してあげましょう
 僕が食事に行った時は特別にサービスしてねなんて冗談を言ってました。
 私はお礼に日本人客獲得のキャンペーン中なので千円の大枚を?貯金
 しました、当時外銀に口座を持つなんて凄いことなんですよ!。

 そのレストランは横浜駅の西口に昭和31年にオ-プンした西口名店街の中ほど
 にありました。高島屋が34年に開店し少し西口が賑やかになってきましたが
 未だ駅ビルもダイヤモンド地下街も出来ていませんでした。

 大衆的な名店街でしたがこのイタリアンレストランは一寸いえ、かなり高級レストラン
 でメニューも高くてお客さんも裕福層、会社の接待、芸能人が多くて当時の私の
 生活レベルとは大違いでした。   

 最初の三ヶ月は毎日夕方六時から十一時まで五時間を皿洗いをやりました。
 勿論フロアー仕事の希望でしたがその為には料理のメニューや味、調理方法
 など最低限の知識覚えるためです、勿論やる気も試していたのですね。

 ここで出合った食べ物は私とって衝撃的なものばかりでした、生野菜といえば
 キャベツの千切りに醤油をかけて食べる事くらいしか知らない、スープといえば
 味噌汁しか知らないましてやパスタ、ピイッザ、肉、魚、鳥、の料理に高級酒
 こんな物を喰ってる(いえ、お言葉悪いここは上品なお店)こんな凄い料理を
 召上がっているお方もいるんだな~と変に感心したものです。

 そうだ、大事な話、でバイト代いくら? 皆さん、驚いてはでめですよ!

 はい、二百五十円です、ほうーなら一日1,250円いいじゃー 
 あの~違います、一時間五十円で 一日250円です。 本当ですよ~
 それに夕食付きです、これはお店の料理とは無関係サンマやアジの開き
 と味噌汁でおいらの日常食とおなじです。

 やがて晴れてフロアー勤務の時がやってきました。
 黒いズボンとボーイシャツは支給それに蝶ネクタイと紐ネクタイを交互に
 付けて黒い靴は自前でした。

 最初はアームタオル腕に掛け(当たり前だね)入り口のドアーの内側で
 気をつけの姿勢でお客様をお待ちして黒いドアーガラスに人が見えたら
 さーとドアーを引いてお迎えです。。。 へやースタイルもリーゼントに
 決めて? カッコヨカッタね~と自分で思ってました。

 さて、これから色々珍事件の連続です、その話は沢山あるので又
 少しずつに致しましょう。
 
 今日は見直せず入力しますので誤変換やおかしな文章があるかもですが
 お許しを。  
 
 お わ り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード