横浜駅 そのー3-


 二束のわらじを履くの言葉まだ通用するのかな?又は草鞋って何?
 そんな時代になりましたが昔も今もウアーキングプアーの若者がいたのですね。

 まー当時と今では少し社会環境が違いますが必死に生きる若者の姿はいつの世も
 同じですね。 生きるためとは言え少しも苦労とは思わず楽しい青春時代でした。

 このアルバイトは正直昼間の仕事より面白く何度か本職にしようかな~と思った
 くらいでした。 お客さんに自分の誠意を尽くせば直ぐ反応があり喜んで貰える
 そんなサービス業が自分に合っているのではないかと感じました。

 お店のコックさん、バーテンさん、ボーイさん、アルバイトの学生さん、それに
 中学出たてのコック見習いさん、皆さんそれぞれ個性的で親しみとを感じる
 人ばかりでした。
 
 皆が高級レストランで働いているプライドを持っている様な雰囲気がありました
 それは皆が修行をして上を目指している姿がよく解り自分にも共通する事が
 ありとても充実した世界でした。 でも本業は貿易マンを忘れずにですね。

 お店の中はほの暗くキャンテイーのボトルを利用した蝋燭の灯が揺れて
 静かなB.G.が流れるいい雰囲気でした。
 
 当時としてはかなり高級ムード感のあったレストランでしたね。

 ボーイさんの仕事の最初は熱いオシボリ作りです、丁寧にタオルを巻いて
 蒸し器で暖めておくのです。当時まだ他の店ではやってませんでした。

 粋なお客さんはさりげなくチップを置いて呉れるようなお店で張り合いのある
 仕事でした。

 相手は高級なお客様でもこちらはど素人のボーイさん、数々の失敗や
 ハプニングが沢山ありました。

 一番多いのはオーダーを厨房に流し忘れ、これは大変です、
 イタリアン料理はオーブン焼きが多いですね、時間掛かります、

 隣の店が喫茶店、ショウウィンドウがすぐ右側、間違って入る人が
 とても多くて、ハプニング、

 そのお話は又、次回で少しご紹介です。

 人間どんな経験も後役に立つものですね、 その時覚えたテーブルマナー
 後で本当に助かりました、赤坂のホテルで外人さんとデイナーを共に
 しても慌てずに済んだのもこの時の経験があったからですね。

 では、次ぎはメニューの紹介でもしたいと思います。

 うあ~よだれ出そう、!

 では、お休みなさい。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード