少年野球 ~ 9 ~


 少年野球チームの監督さんやコーチと聞けば少しかっこ良く聞こえますが
 それはまさにボランテイアーの精神でなければ務まりません。

 自分の時間を犠牲にして。。。。。なんて考えたら長く勤める事は出来ません。
 確かに自分の日曜日はこれ以外に使う事は殆んどできません。

 たとえ雨が降っても寝ている訳にはいきません、その日の天気予報を朝早く見て
 先ずはグラウンド(校庭)に行きその状態がどのくらいかを判断して
 もし、その日に対外試合の予定があれば相手の監督さんに連絡してお天気
 次第で中止か時間をずらして決行かを決めて双方のチームの選手宅に連絡網で
 中止又は何時から決行、集合時間の連絡をしないと子供のお弁当や飲み物の
 用意する時間が大変です、 それは対外試合がなくて普通の練習でも同じです。

 10時頃には雨が上がると予報があればコーチの方に電話して早めに校庭に出向き
 バケツとボロきれやスポンジを用意して水溜りのグランウンドの整備をして
 ラインを引かなくてはなりません。

 ま~あまり苦労話ばかり話しても、、いやなら止めろと言われればそれまでなので
 
 四年生以下のチームは目配り気配りも大変ですがまだあどけない子供が真剣に
 野球に取り組んでいる姿はとても可愛いものがあります。

 それぞれの個性が出て面白い: その ~1~

 バッテイング練習で思い切りバットを振り当たれば兎に角フアールだろうとフエアー
 だろうと持ってるバットを即ぶん投げて走り出す。。次打者もベンチもとても危ない。

 その~2~ 逆に前に玉が飛べばとても丁寧にバットを置いてからそれを踏まないように
 気を付けて一塁に走りだす子と。。。 何度言っても一塁までバットを持って走る
 子。。。 面白や、、でも、そんな子の成長を見る事が出来る嬉しさもたまりません。

 その~3~ 守備練習中に何故か外野からは小またで走って来て小さい声で

 コーチ オシッコ行っていいですか?だって、こちらも、ハイドウゾーと
 その子丁寧に帽子取っておじぎして全速ですっ飛んで行ったけ、、
 多分とても真面目な社会人にご成長の事と思います。

 兎に角練習や試合で怪我の無いように、移動で交通事故のないように、雷が鳴ったら
 落ちないうちに非難したり、捻挫の子を背負って外科医に行ったり、治療費を立て替えて
 翌日健康保険証を預かり清算に行ったりでコーチの仕事はノックバットをもって
 怒鳴っているなんてかっこいいものではありません。

 なんだか、苦労話ばかりで恐縮ですが、今でもそのご苦労を継続して下さってる
 ご父兄に感謝の気持ちで書いてしまいました。

 大人の野球チームの名選手はかなり子供に難しい事を教えてくれます、
 四年生のピチャーにやれ肩の開きが早いとかリーリースポイントが遅いの早いの
 大人のチームのエースでも解らん事を教えているようですね。こんな教え魔は
 何処にでもいる公害ですね。

 やたらにダウンスインを教ええる。。。おいらの頃にはスイングは水平にとしか
 教わりません、ダウンスイングなどしたら大根切りと叱られました。

 小学生ではレベルスイングが基本でいいと信じてます。

 出来ない子には最初からバットを寝かせて構えろと言われたものです。

 皆さん、どう思いますか?

 さて、この少年野球のお話も9回になりました、そろそろゲームセットですね。

 最後は延長戦でいよいよ私が5-6年生の監督となり対外試合も多くなり子供達の
 レベルも上がりそこそこ野球らしいゲームが出来るようになりました。
 そんなお話を少し書いて終りにしたいと思います。

 今日はゲームセット。

 長文に付き、陳謝、凡打、失策。
 


































 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード