いろは歌留多 - 13 -   お

 
  


  江戸は:  老いては子に従え


  大阪は:  鬼の女房に鬼神(きじん)

  京都は:  鬼も十八。。(番茶も出花)

  この歌留多言葉も江戸、大坂、京都違う意味合いですね。

  江戸では  歳をとったらあまり出しゃばらずに若い者に

        任せて年寄りはおとなしく子供に従えって事、

        勿論です、頼りに、いえ、そこまでは望みません

        自分の事が親に頼らず出来れば十二文ですよ~。

   我が家では: 老いても子を養い。。それでも文句も言えないの?

   気長に待つほど寿命はありません。。。。。。。

  鬼の女房に鬼神: 鬼のような男には情け知らずの鬼のような
  女が妻になる。・・・・いえいえ、鬼の様な男でないのに・・・
  この先はあまり書かないほうが無難です。

  鬼も十八・・・後に。番茶も出花と続くようですね

  ここは気をつけて物を申さないと セクラハ とやらに

  どのような、いえ一般的なお方も十八歳くらいになれば

  より美しくなられます、 お茶は番茶でも入れたてなら

  とても良い香りがして美味しいとこの言葉と対になって

  いるようですね。 又、十八番や(お箱)として得意な

  歌や芸の事もよく言いますね。ここでおいらの長年の

  勘違いを白状するとかなり長い間思っていた事は

  N H K のど自慢で何故か18番目の人が良く

  鐘三つを鳴らすと言う飛んでもない俗説を信じていた事です。

  暇があったらNHKに聞いてみようかな? 

  今日は13番ですがこのいろは歌留多ってとても面白い
 
  ですね、それにとても立派なホームページや検索資料が

  あり勉強になります。参考にさせていただきながら

  出来るだけ自分なりのオリジナリテイでこの続きを

  書いて行きたいと思います。

  お。。。終わり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード