いろは歌留多 - 14 -  わ

  わ  

 江戸は: 割れ鍋に綴蓋

 大坂は: 若い時は二度ない

 京都は: 笑う門には福来る

 大阪と京都の歌留多言葉はあまり説明の必要はなさそうですね。

 江戸の歌留多言葉 割れ鍋にとじぶた でもおいらは間違った

 解釈をしていました,改めて勉強して良かったと思います。

 割れ鍋は、勿論壊れた鍋のことですね。

 とじぶたを 閉じ蓋と勘違いすると逆の意味になってしまいす。

 勝手に 壊れた鍋に蓋をしても意味が無い なんて訳したら。。

 いえ、正直そう思っていました。

 正しくは: とじぶたは  綴じ蓋と書く

 縫って修繕した蓋を割れた鍋に使えば。。。。。

 だれでもピッタリ合おう相手がいる事や似たもの同士が

 一緒になればうまくいくたとえだそうです。

 

 知らなかった~

 若い時は二度無い。。。もっと勉強しとくべきでした。


 お   り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード