スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水難の相 ~2~

 この水難の相の話は誇張したものではありません、今まで自分でも
 あまりの恐ろしさのために話したりましてや文章にすることはありません
 でした。 

 しかし、こうして今も元気で生きながられているのはその都度幸運にも

 助けて下さったお方がいらした事と自分でも不思議なくらいの力が出て

 九死に一生を得られた事です.本当に怖いお話です。

 7歳の夏: この夏母が急逝しました、その日から何日めの事か記憶はありません。

 家の近くに大きな貯水槽がありました、コンクリートで出来た20メートル四方

 で深さ多分3メートルはあったと思いますが汚い水で底は見えませんでした。

 私がそこにいた時は確か自分独りだったと思います、 池には蛙が水草のそばに

 いました、何故かその時私は長い棒きれをもっていました。 午後2時ころの

 暑いだれも外にいないような水ぎわに遊びざかりの子供がいる危険な情景です。

 少し遠くの蛙を棒でつつきました、、、そこまでは覚えてますが、、、

 そのままドボン~です。  泳ぎは全くできません、 なんとか頭が上になって

 いたようですが何度も淵のコンクリートぬるぬるした物を足でけってしまい

 なにもつかまるものはありません、 深く沈んでいなかったようです、、、、、

 何かにつかまれて、やっとへりに手を付ける事ができました、、、

 私の知らないうちに一人の少年、私より3歳くらい上かな?そのお兄さんが

 助けてくれたのです。 今となってなんであの時せめてお名前だけでも聞いて

 おかなかったのか、、、、あまりの恐怖にお礼を言ったのかどうかも覚えていません。

 もし、あのお兄さんが偶然あそこにいなければ間違いなく私が今生きている事は

 ありません。 今まで、心の中では思い出すたびにお礼を申し上げておりますが

 こうして文章にすることは初めてです。

     本当に有難うございました、これからも貴方に救われた命を大切にいたします。

 因縁話になりますが、これは亡くなった母が私を呼んだのか、、、私を天から

 守ってくれたのか? 私は信じます、守ってくれたのです。 なぜならその後も

 襲いかかる私の水難で何度も奇跡的に難を逃れる事が出来たのも天の助けと思います。

 この後 8歳 キヤスリン台風 9歳 伊豆のお吉が淵水難と続きます。

 こんなに水難事件に逢った私ですが水が嫌いなわけではありません、むしろ

 河の流れを見たり海を眺めたりする事は大好きです。

 その後造船所で働いたり貿易の仕事で大きな貨物船へ乗る機会があったり最後は

 横浜の本牧埠頭で毎日海と潮の香り、カモメ、タグボートの汽笛の中で仕事

 出来たのも何度もこの水難から命を救われたからです。

 最後に泳ぎに行ったのはいつだったかな~?定年になってジムのプールに行く

 積りで買った水泳パンツとゴーグルまったく使ってません。 もう泳ぐのは

 やめときますね、 あとは風呂で溺れない様に気をつけます。

 では、又、少しお話聞いて下さい。

 終り:
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まさに九死に一生ですね。
その人のおかげで、よっちゃんのブログを拝見できるわけですね~♪

それにしても、助けてくれたお兄さんカッコいい。

SKさんへ

遭難ですよ?
なんでこんな事が続くのか不思議でなりません。
戦後の混乱期とは言えなのお礼も出来なかった
事が心残りですが、一生懸命生きる事が恩返しと
思ってます。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。