お吉が淵

お吉が淵とは伊豆の下田に流れ込む稲生沢川の途中蓮台寺温泉より少し
上手にある川の淵で有名な唐人お吉さんが身を投げたところとして
史跡になっていますね。

今日改めて地図で確認したら私の話の場所はそれよりも2-3キロ下流
の場所のようでした。

私が9歳から10歳までの約一年間この伊豆は蓮台寺という温泉町にある
親戚の家で過ごしました。

小学校のすぐ前を稲生沢川が流れていました、結構水量の多い川で鮎が

がとても多く泳いでいる綺麗な川でした。

学校の前の浅瀬は子供たちの水遊びの場所となっていましたがその少し
先の下流には大きな沼のようになりかなりの深さとなっているため
近ずいていけないとよく大人に言われてました。

私もなんとか泳げるようになったのはここで遊んでいる内の事でした。

水がきれいで水中で目を開けていられ様になって川の底まで見ながら
魚や大きな石の上を飛ぶように泳げて嬉しくたまりませんでした。

下流には行かない様に泳いでいたのですがあまりの気持ち良さに少し
行きすぎたかな?と思ってもぐりを止めて川上に向かって身体を
立てました、、、、、 うあ~~かろうじて足の指が下の小石を
蹴ってますが前に進む事が出来ません、、、、

泳げると言っても未だクロールが出来るわけではありません、
身体を水平にすればかえって下流に流されます。

兎に角首を出来るだけ上げて歩くしか前に進みません、その時足元に
30センチ位の石がありなんとかそれに乗る事ができました、そこで
すこし落ち着きを取り戻して川の中を見るとすぐそばに又すこし大きな
石が見えました、、なんとかその石もしっかりと足でとらえる事が
出来ました、やっと首が出せる深さまでなんとか歩いて脱出ができました。

少し遠くに人がいたのですが口元までの水でとても声の出せる状態では
なかったのです。

おそらくあと数秒気付かずに下流に流れていたらあの深みに吸い込まれ
しまった事でしょう。

もう5年連続で水で命を奪われそうになっていたわけです、いったいなんと
言う事でしょうか。

この水難の相はしばらくありませんでしたが17歳の時にもう一度と
40歳くらいでも危ない事がありました。
さすがにもう書く気もしません。

ま~運が悪い? いえ、運が良かったんですね~今、こうしてブログで
書いているんですから。

たまには目の保養にプールサイドなどに行こうかな~なんて思いますが
止めときましょう。

皆さんもどうぞ水の事故に遭わない様にして下さい。

終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

目の保養は、プールサイドだけではないですよね。
ぎゃねさんは行く先々で・・・(笑
(ア、またぎゃねさんの名前を勝手に使ってしまった。ぎゃねさんに小さくゴメンナサイ)

元気なよっちゃんのブログに、これからも期待しております。^^

SKさんへ

そうですね、男はいくつになっても すOO”心大事ですよ~?
訂正、真摯に女性の美しさを称え憧れをもって純粋な眼差を
送る事、私もギャネさんをそんなまれな男と信じてます。笑。
再び* 男はいつまでも ロマンを求めて生ききたいものです。
元気で長生き、敬老の日の独り語とでした~。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード