水難の相、完結編

前回までに私の5歳から9歳までに起きた水難の危機を書きまして
正直自分でも続きを書くのがいやになりましたが、、、
 
厄払いを兼ねて最後の2件を告白?いたします。

伊豆の危機以来しばらく水難の相はありませんでしたが、私が育った頃は
小学校、中学校とまだプールなんてありませんでした、ですから水泳は
個人で覚えるしかありません。 幸い?私は中学のあとは少し泳げる
ようになっていました、でもクロールはあまり得意でなく平泳ぎと
古式泳法の 横のし でした。

17歳の夏、友達5-6名と湘南の逗子海岸へ海水浴に行きました。

磯伝いに岩場を歩いてヨットハーバ行きました。帰りも当然歩きと思って
いたら友達は皆そこから飛び込んで海水浴の海岸まで泳ぐ事になりました。
そこから浜を見ると人の大きさが30センチくらいにしか見えない距離です
ゆうに1000メートルはあると思いいます。

歩いて帰るのは負け犬みたいでいあやでした、少し遅れても海岸目指して
飛び込みました、 しばらくするといくら泳いでも前に進みません、
潮の流れが沖に向かってます、もう引き返す事もできません、なんとか
立ち泳ぎなどしながら頑張りますが同じ所から進んでいない事が解ります

あとは、横のしで頑張るしかありあせん、なぜか周りは静かで自分の荒い
息しか聞こえません、 孤独に耐え気力を振り絞りなんとか足のつくところまで
辿りつきましたが、友達に遅れる事30分以上、皆が心配して探していたようです。

見栄を張らずに歩いて帰るべきでした。足がつったらおしまいの一件でした。

40歳の時、少学4年の娘の水泳教室がありました、前夜私は仕事?で飲んで
家に帰ったのは午前様でした、朝寝てるうちに娘が今日はお父さんと参加の
水泳教室なので一緒に行きように言われました。

二日酔いで気持ちも悪かったけどしかたなく付いていきました、朝飯も食わずに、

見ているだけならと思っていたらえらい事になりました。

参加した、お父さんの競泳との事で>>>>>、私、二日酔いです、とも言えず

6名の私よりも若いお父さんとよ~いドンで 25メートルと思い飛び込みました

ゴールと思いきや、なんとタ~ンして50メ~トル競泳でした。。。。。

子供達が大きな声で声援送ってます、ここで止める訳にはいきません、、、、

最後はビリでほとんど歩いてゴールしましたが、目の前が真っ暗になりプール
から上げれません、誰かが上げてくれたのは覚えていますが、、、、

心臓が200を超えるくらい打っていたかもいです、死ぬかと思うほどの

バクバクです、ゲーゲーやっても何も出ない、当たり前朝飯も食ってない

プールのはじに倒れこむよにして、ぐるぐる回る空を見て気が遠くなりました。

なんとか落ち着いたのはその後30分後くらいした。心臓麻痺寸前でした。

 水泳は体調万全でないと危ない、、この教訓はこの歳で悟りました。遅い!。

以来、大きな水難の相には合ってませんが、、もうたくさんです。

水難の相は終りにして下さい。

あとは、風呂で寝ないようにそして今一番危ない 酔難に逢わないように

気をつけます。 水魔せん。

笑い話で終わりますが水の恐ろしさをいやと言うほど体験した私です、やはり

水ガメ座かな~~?。 いえ、だから水難から神が救ってくれたと感謝してます。

これからも危ない水に十二分に気を付けて長生きしたいと思います。

これにて水難の相の話を完結とします、水割りで乾杯します。 こら~~。

終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード