人との出会い ~ 4 ~

 F君と始めた自炊生活が私の原点と書きましね、そうですね矢張りこの時の事が
 一番懐かしく思い出せれますね、只 辛かったとは全く思えず むしろ楽しかった
 事の様に思い出されます。 

 6畳間を借りた家は京急線の上大岡から鎌倉街道をバスで10分位の日野町で当時は
 まだ 田んぼと竹藪でそれこそ狐か狸がでそうな場所で 夜は真っ暗な所でした。

 前を田んぼ、後ろに竹藪に大きな草ぶき屋根の農家は5部屋と大きな玄関土間があり
 主人は何故か独り暮らしで横浜税関の役人さんとの事でした、面談の日にテーブル
 上に何故か 黒くて厚い本が置いてあり 金文字で ”関税六法”とあったのを
 覚えています、、 後に私がこの関税六法と関係を持つなんて夢にも思いませんでした。

 実はこのご主人だんだん解ってくると大変人で税関を首になり無一文の暮らしだった
 ようです。 なんでこんなデカイ家に一人で住んでいるのかは後で解りましたが
 他人様の事なので話すのやめときましょう。

 会社は井土ヶ谷でしたので上大岡ー弘明寺ー井土ヶ谷 で京急で行けば30分くらいの
 距離でしたが 通勤手当を生活費にするために 二人で 中古の自転車を2台買いました
 たしか一台1,500円でした。 

 若かったのでお天気なら自転車で通い30分くらいで会社に着きました。

 OO板金株式会社は5-60人の小さい会社で日産の小型バンの車体を製造してました、

 我我新米の仕事は単純で毎日同じ部品を木ハンマーで金型をたたいて作るか 職人さんの

 アシストで作業の手元を作業灯で照らす単純な仕事ですがその手元を見て仕事を覚える事が

 一番大事な事でした。 

 よく怒鳴られたり、げんこつをもらいましたが、二人で自炊をしている事が解ると なんと

 新しい 七輪を買ってくれました、 これは本当に嬉しい贈り物でした。

 今ではめったにお目にかからない 七輪 ですが これで 朝 ご飯を炊き 味噌汁まで
 作った話は又 次にします。

 七輪が何故要るのか? 当然です、ガスなんてまだ夢の世界です、しかもこの家には
 水道も無い、、、、 そして後には 電気も 無い 生活が 待ってます。

 こんな体験はなかなか出来る物ではありません、 幸せです。。。。。

 では、又、続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード