人との出合い ~ 6 ~

 私のこのブログシリーズ 人との出会いは 丁度一年前の 2009年9月10日~26日までの
 地下鉄シリーズと多分に重複しております、 駅との出会いも人との出会いも歩んで来た
 過程での経験ですから当然ですが、、、駅の思い出ではあまり人との出会いが私の人生を
 変えた事の話が出来ていなかったようなので見方を変えて書いてます。

 このブログをもっと アーカイブス的に整理して置けばよかったと反省して、こんど仕訳
 作業をしなくてはと思いました。 

 この F君との出会いで始まった農家での間借りと自炊生活は約一年間続いたと思います。

 カーバイトのカンテラでドジョウ つきをしたのは私が17歳の夏でした。

 大変な生活の中でしたが、何故か中学校卒業だけでなく一つ上さらに上の学校に行かなくてと
 思うようになりましたが、現状を思うと経済的にも時間的にもこのままで難しい事が理解できました。

 先ず勤め先は残業が多くて、しかも日大も法政も遠くて無理、、何か根本的に条件を変える必要が
 ありました。 それに 来春18歳なので 普通に卒業しても 22歳なので 今年がラストチャンス
 のような気がしたのです。

 そこで、相棒のF君に夜学の話をして見たら、いとも簡単に そうか~ お前行くなら俺も行くって

 言われて少し困りました、 何故なら私に少し解決策があったのです。

 私にはず~と疎遠にしていた 叔母がおりました、旦那は中学の校長先生で 東横線の妙蓮寺に
 住んでいました、 私はここに一人で下宿をお願いする予定でした。

 先ずは 試験を受けて合格するかどうかを見てから下宿の事は考えようと言う事で 日大の
 日吉を選んで受験する事にしたのが18歳の一月の事です。

 勿論、出来れば二人で生活も夜学も行ける事が一番嬉しい事は当然です、何はともあれ
 受験を優先で話はまとまりました。

 F君は私の様に何かの行動も慎重なのと違い お~そうか~ なら俺と一緒に自炊しよう~
 と同じで お~そうか~ やんべ~ととても決断の速い男でした、そのお陰でその後も
 私の 青春時代を旨くリードして貰った友人でした。 彼と出会っていなかったら
 私の人生も大分違った物になる事がこの先訪れるのです。

 余談ですが、今、私はネット将棋のサークルで沢山の友人が出来て今年は大阪、東京、青森と
 そのオフ会に参加するほど将棋好きですが、、、 その将棋を初めて教えて呉れたのもこの
 F君なのです。

 つまり、私の将棋の原点でもあるのです。

 続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード