人との出会い ~ 9 ~

 夜学生活も始まり少し落ち着いた頃、クラスの友達が一人一人見えてきました、
 お互いに何かの事情で昼間の高校に行けず昼間は働いて夜此処に集まる友として
 なにか連帯感のあるクラスでした。

 年齢もまちまちで私の様に2年のブランクもそんなに珍しいことではありませんでした。

 やがて一人の年上の友と仲良くなりました、K君は20歳くらいで自衛隊の三曹の身分
 でした、三曹といえば昔の軍曹の下くらいですから多分少年自衛官から試験で上がって
 きたのではなかいと思いますがとでも頭の良さそうな青年でした。

 彼は制服で学校に来るのを恥ずかしがって妙蓮寺の私の下宿に立ち寄り私服に着替える
 事を叔母の許可をとり私が下宿を出るまで続けていました。

 そんな関係でとても親しくなりました、彼は凄い文学青年でした、彼から初めて哲学
 なる物がある事を教えられました、 それまで小説を読むと言えばごく一般的な
 文学小説、冒険物語、伝記小説などしか読んだ事が無かった私に 名だたる哲学者の
 名前を教えてくれたのも彼でした。

 まったく難しい話を情熱的に語り ニーチェ、キルケゴール、フロイト, カント

 はては デカルト 我思う故に我あり なんて さっぱり解らない難しい話でしたが
 なんとなく憧れた事を思い出します。

 私が 太宰治 を 読破し始めたのも彼の影響でした、そんなに影響を受けた訳では
 ありませんでしたが デカダンス 退廃的な人生なんて事も知ったのも彼の影響かも
 知れませんが、今となっては懐かしい青春の一ページです。

 この後このK君のお兄さんが社長をしている会社に私と同宿のF君が就職する事になり
 そこから又私の人生の分岐点がやってきます。

 人との出会いって本当に面白いですね!。

 では、又、続けます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード