人との出会い ~15 ~

 
 人との出会いは学校、会社だけに限らずそこから外に向かっても広がる

 ものですね、初めての貿易会社の仕事でメーカーさん、サプライヤーさん、

 銀行、倉庫、船会社、航空貨物会社、等々は相手から見てこちらがお客様

 なのでお付き合いするのにそんなに大きな問題はありませんでした。

 会社のメッセンジャーボーイの一番の苦手はお役所に色々な申請書を提出

 に行き首尾よく申請を受理さえれて許可書を受け取る事でした。

 いまでこそ各官庁も訪れる人をお客様として迎えてくれる雰囲気が出来て

 きていますが私が初めてお役所に出向くようになった昭和35年頃は驚く

 事の多い場所でした、 場馴れしてない若造だから余計に感じたのかも

 知れませんが、大変な苦労があった事を思い出しています。

 どうして役人はこんなに威張っていて親切心が無いのか? 未だ若くて

 正義感旺盛な? 青年として凄く大きな矛盾を感じました。 少し長く

 なりますがそんな一例を思い出して書いて見ます。

 貿易に関する許可は当時の通産省で霞が関に新館舎出来たばかりでした。

 桜木町かJRで新橋~徒歩で約1.5時間くらいはかかります、うまく行けば

 午前中に終わる事が出来ますが いつも私の申請窓口は混んでいて10~20名

 くらいは並んでいました、担当者一人でなぜか隣の席の役人には一人も並んで

 いない、しかも手伝う様子も無い不思議な役所でした。

 あと3人と言う頃にいつも昼休みとなり担当者はさっさといなくなります。

 残った人は廊下に出てお互いに話当て交代で食事に行き午後の受付を待ちました、

 書類の監査がとても厳重で担当者が赤鉛筆で申請内容や添付書類を丹念に見て

 その質問に答えられないと持ち帰り再度来庁となります。 当時は勿論

 携帯電話など無く、又目の前の役所の電話で会社に事情を聞いてくれるなんて

 まったくありません、外の赤電話もいつも一杯でとても使える物ではありせん。

 午後、やっと自分の番になり、、案の定注文書と信用状に食い違いがみつかり

 説明を求められますが使い走りの坊やに説明出来る訳がありません、はい、

 これ、だめ、次の人、と いつものパターン、、 何度かこんな事を経験した

 今日は、そう簡単には 帰れません。

 はい、すいません、恐れ入りますがこの書類全部最後まで見て頂いて不明のところ

 説明の必要な個所を指摘して下さい、もう、この書類持って2回目なんです、

 都内からでなく私、横浜からなんでなんとかお願い致します。とお伺いしました。

 うん~この小僧生意気な事言うな~との顔で渋々又、赤鉛筆を走らせてくれました、

 こんな事は今では当たり前のことですが、、、 もっと、いやな思い出は又

 この次に致します、 2-3度 経験してやっと ワンワンのお使いよりましに

 なった一日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード