人との出会い ~26~

この私の人との出会い物語は私が出会った人によりとても幸運の方に
導かれる事が多くてその不思議な出会いを感謝を込めて回想しています。

ここで読んで頂いている皆様にお詫びを申しあげなくてはなりません
横浜の会社から神宮外苑前の新しい会社に転職するあたりのお話は
私の昨年の九月頃に書いた地下鉄シリーズ 外苑前~赤坂見附の内容と
大変重複している事に気が付きました。

歳をとると同じ事を何度も言ってしまう癖と同じで申し訳ありません。

言い変えればこの頃の私が一番輝いていた時代だったのかもしれません。
しかし、同じ事を何度も書く事はあまり感心されませんね。

赤坂見附に会社が移転して近くに第一勧業銀行があり当時未だ珍しかった
給料振り込み制度を含めてその銀行がメインバンクとなり、その時
外為の営業担当者が神田さん、後の 小椋 桂 さんだったの話も
しましたが それは後に有名な人になったお方と少しすれ違った
だけの話で私の人生に大きな影響を与えた訳ではありません。

私がここで書きたいテーマ 人との出会いとは その出会った人の
お陰で私の人生がどんどんいい方に発展して行く上でその人々に
感謝の気持ちと出会いの不思議さを表したかったのです。

人との出会いは私を変えるだけではありません、私に出会ってその人の
人生を変えてしまう事もあるんですね。

その一番の例は今から40年くらい間にその出会いから人生を共に
歩んで来た家内ですね。彼女が私との出会いを結婚当時と同じ気持ちで
ず~と喜んでいてくれたかなんて 考えるのは どうですか?
とても大切な事だと思います。

そうかと言って、改め、君はどうだったなんて聞いても うんん~失敗
なんて笑って言ってくれても 本当に自分は良い夫であったのか自問
するしかありませんね。

ま~夫婦の話は正にその二人だけ問題ですから、、、、

人との出会いを自分だけの物語にするのも回顧録としてはいいけど
私と出合って方向転換した友人の事も気になります。

私は在職中に自分のパートーナーや後継者を10年の先を見て三人の
方を誘ったり面接で共に働いて来ました。

一人は私の定年後約10年して退職し後の二人は未だ現役で頑張ってます
特に親しい3人で時々酒を飲んで今の会社の話や定年後の話をしていますが
私と縁があり同じ仕事をして来た友人が本当に良かったのか心配になる事が
あります。

人との出会いって考えると意義深いですね、もし、私の父と母が出は合わなかったら
私は存在しなかっただろし、そしてその二人が私の幼少の頃に先に旅立ってしまい
擁護施設でお世話になり自動車の板金、溶接、夜学、友人、貿易会社、米国会社
と遍歴して様々の人と出会う事の不思議さ。

仕事以外で知りあった友人のから受けた沢山の有り難い事も書いて行きたいと
思います。

と、言う訳で赤坂見附は終わります、ここでの思いでの一つに アポロの
月面到着を近くの電気屋のテレビで見た事を思い出してます。

 続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード