瓢箪から駒が出る

 意外な所から意外なものの現れる事の例え、 ですね。

 昨日のブログのテーマ名作西部劇の記事にいつも暖かいコメント
 を下さる sk さんから西部劇へのご感想と同時にとても貴重な
 情報を頂きました。 それは 将棋に興味のある人ならとても
 関心のある情報でした。

 NHK教育テレビ ”人物伝 升田幸三 伝説の棋士 ”の番組
 今夜10時25分からの放映でした。 今日はその第二回でしたが
 第一回は見ておりません、残念。

 今夜の話題は 升田幸三名人が 九段の時に 名人に香引いて対局する
 はずだった陣屋事件を中心にまとめた将棋フアンにとってはとても
 興味のある番組でした。

 幸い skさんの書き込みを読んだ時に放映時間に30分ほど余裕が
 ありましたので風呂に入り ゆっくり見る事が出来ました、もし
 昨日あの西部劇の事を書かなかったら絶対に見られない番組です。

 ありがたい情報でした、解説に 私もフアンの 鬼 団六先生と
 大崎 善生 氏(女流棋士高橋和さんの旦那さま、聖の青春の著者)
 などと画面でお会い出来た事も嬉しかったですね。

 陣屋事件には諸説あるそうですが 13歳で家を出る時に物指しの裏に
 名人に香を引いて勝と書いた決意も現実になるとそれはあまりにも
 名人に失礼なのでわざと騒ぎを起こして対局を拒否した説に賛同します。

 13歳と言えばこの日昭和27年2月18日私が丁度13歳の誕生日の
 翌日でした、凄い13歳だな~と、さすが名人になる人は違がうと思います。

 厳しい処分を受けたけれども木村名人などの取り計らいで 升田九段が
 謝罪することで処分も解かれて解決したようですね。

 その時に陣屋に残した升田九段の色紙に ;

  強がりが 雪に転んで まわり見る と詠んだそうですが

  たしかその頃大雪が降った事をかすかに覚えています。

 名人の上 の言葉 自信と野望が無くて言えませんね、

 野武士のようでもとても人間味のある升田幸三名人を堪能する
 事が出来ました。

 本当に瓢箪から 駒 まさしく 将棋の話ですが 私の ブログに
 こんなにありがたい情報を頂きとても素晴らしい番組が見る事が
 出来たました事に感謝しております。

 さて、名作西部劇 その(1)益々買わないといけません。

 今日も 忙中閑ありで 黄色いリボン みちゃった~。

 当分、楽しみが続きます~、 え、明日から 雪だって?

 じゃ~3本立てで行こうかな~~。 笑

 サイナラ、サイナラ、サイナラ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わーい!\(´∇`)/

師匠も見てたんですね~。(^^
オラは、引退した後の升田さんしか知らないのですが、
その頃(サインするとき名人の上と書いていたので)
「中原はそれを見て涙流しとるよ。」(将棋世界1986/1)とか
平然と言ってるすごい人でした。(いや、泣かないと思うけど^^;)

ちなみに、第一回の概要は・・・
伝記:「・・・名人に香を引いて・・・」の志を立て家出、木見金治郎八段に入門。
 棋士の世界にはいるも2度の召集の為、南洋の戦地にて打倒木村名人を誓い、
 木村生きていろよと「月に吼える」

エピソード:「ゴミハエ問答」

驚きの一手:木村名人との名人戦第6局、不利を承知で千日手を嫌った「▲1七香」
でした~(^^

伝説の棋士 NHK

 skさん、コメントありがとう、 次回の2・16(水)第3回が楽しみです。
 先日買ったNHK杯将棋 伝説の名勝負 によると 升田九段は三回
 も優勝してるんですね、

  第二回 1952年  対 丸田 八段

   七回  1957   対 灘 八段

   十三回 1963   対 加藤 八段

  この本には 下記の三局の棋譜が載ってます

  第20回 対 有吉戦  121手 升田勝ち

    24回 対 二上戦 126手  升田勝ち

   25回 対  桐山戦  145手 升田勝ち

 こんどゆっくり並べて見たいと思います。勿論私などに
 深い意味を知ることは出来ないでしょうがなにか
 一つでも勉強になればと思います。

 いつも暖かいコメントを頂き感謝しております、
 今後ともよろしくです。
 ありがとう。

   
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード