スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球の不文律

私も野球が大好きです、 見るのも、するのもですがさすがこの年齢では
あの野球のルールの大原則としてある塁間距離の90フイート 約27.4m
は今の私には通用しないルールとなってしまいました。

プロ野球、社会人、高校 軟式、中学 と 共通のこの距離は本当によく考えられた
距離ですね、 あれがもし あと1フイート近いか遠いとしたらとんでもない記録の
違いがあるでしょうね。

野球の歴史や細かいルールをパソコンで検索してみると本当に大変ですが
普段テレビで見ているプロ野球では凡その事は解るし問題のあるプレーの
時は担当審判員による場内説明がありますね。

そんな事を調べている内に 野球には不文律のルールがあり特にアメリカでの
メジャーリーグではこれを破ると故意死球などの報復を受けるとありました。

つまり明文化した規則ではないけれど暗黙の了解の内に定められたルールですね。

そんな規則のいくつかをそれを破って実際に誰がどんな報復を受けたか、、、、、
なんて面白い記事を見つけたので次回から少し紹介したいと思います。

それにしても、先日のGとTの試合で G.二塁手がフライを落球したのに
しなかった様に見せかけて審判も見えてないのにアウトの判定がありその後

その二塁手が打席に立つ度にブーイングが起こり 嘘つきは泥棒の始まりなどの
やじがしばらく続きましたね!。このプレーには 賛否両論と分かれましたが
皆さんはどう感じましたか? 勿論一番悪いのは見えてないのにアウトの判定
をした審判である事は言うまでもありませんね。

では、又、次回にさせて頂きます。

終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。