野球の不文律 (3)

暗黙の了解であるこのルールも読んでみると結構あれこんな事よく
やってるな~と思う事が結構多いですね。 例えば:

併殺を防ぐなどの目的で危険なスライデイングなどをしていけない、

メジャーリグでは、ほとんどの場合いランナーはセカンドベースで
併殺を防ぐために野手に向かって滑りこんでいきますね、まースパイク
の歯を上向きのはあまりしませんが、これで二塁手と遊撃手の多くが
故障者リストに乗る事が多いですね、 西岡選手も負傷しました。

ノーヒット、ノーランや完全試合を阻止のみを目的とした バントはいけない:

でも一点差の試合ならセフテイーバントして投手を崩すのも戦術だと思うけどね~

一塁に ヘッドスライデイングしてはいけない :

 日本の高校野球これなくなったら、、、

え~ 勿論、 大差で勝ってるチームの話ですよね!、

相手チームに友人がいても親しげにしてはいけない :

これ。けっこうみますよね~ 一塁や二塁で相手の野手とニコニコとお話してる
ランナー沢山いますね、 日本でも今シーズン改めて注意が出たようです。

投手はノックアウトされてもすぐにロッカールームに行ってはいけない、少なくとも
その回が終わるまでベンチに止まる。

うん~うなだれているところをテレビカメラが追いかけて、、かわいそうだけど
そうか~だからベンチで一人泣いているんだね。

最後に、、、うん~これって連帯感のためかな?

もし乱闘になってしまったらベンチやブルペンを出て(制止のためにも)
乱闘に参加しなければいけない。

いあ~変な不文律だね~でもこれは明文化出来ない訳ですね、ビックリです。

いつももめ事に関係ないのに一番先に乱闘に出てくる人や しかたなさそうに
おさまったころ出てきて自分が乱闘止めたような顔してる選手いるよね~。(笑)

まだまだ沢山不文律のルールありますが、、、、 野球ってやはり紳士のスポーツ
だから相手を尊敬して必要以上にいじめたり個人の記録にこだわりゲームを
壊して試合そのものを不愉快な物にしていけない事なんでしょうね。

こんな不文律のルールの事も考えながら野球を楽しむのいいものですね。

もうすぐ日本のプロ野球もセ、パの交流戦が始まり益々面白くなりますね~
セは ヤクルトと広島が好調だし、パは楽天に奇跡がおきないかと東北地方が
いや日本中が応援しているようですね。せめてAクラスで東北の人を喜ばせて
欲しいものです。 

終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード