100円ことわざ辞典の教え (9)

先週は気温も低めで楽な日が続きましたが、又、今日あたりから
少し暑くなりました。 でも、もう暑さの峠も越えたと思いますね。


 * 阿漕が浦に引く網  このことわざ初めて聞きました、少し長い

 解説ですが面白いので紹介しますね。

  意味は : こそこそと人に隠れてやることもあまり度重なれば

        バレてしまう事だそうな。 で 由来は、、、、

  三重県津市の海岸 阿漕ぎが浦、もと伊勢神宮に供えるための

  禁漁地だったが、一人の漁師が母の病に効くという魚目当てに

  夜ごと密漁し ついには発覚して捕えられたとう言う伝説があるとの事

  皆さんは、このことわざ聞いた事ありますか? おなじ様なのでは

  仏の顔も三度まで かな?

  * 浅い川も深く渡れ : 浅い川でもどんな危険があるかわからないので

  深い川を渡るように注意しなさい、 ささいな事も見えても油断しては
 
  いけないとの戒め。

  有名なあの 石橋を叩いて渡る のと同じですね。

  * 足下を見る  人の弱みにつけこむ

  昔、駕籠かきや馬方などが 旅人の足下の疲れ具合を見て

  弱みにつけこみ法外な値段を要求したことから。

  最近は タクシーメーターついてるから大丈夫って?

  酔っぱらって銀座からタクシー 横浜洋光台と言って寝てたら

  はい着きましたで目覚めたら とんでもない料金表示 いったい

  どんな遠回りをしたのか? まーしょうがないと思い払おうと

  お客さん 東名高速と首都高の料金3,500円も願います!

  人が寝てる間にとんでもない廻り道 悪い駕籠かきはいまでもいるね~

  もう20年も前の 悔しい思い出ですは~~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード