100円ことわざ辞典の教え (16)

 最近の私事から。。。

 * 弘法 筆を択ばず

 皆様良くご存じの 名人、達人は道具の良し悪しなどを問題にしない
 
 仕事の出来 不出来は腕前によるのだと言う事ですね。

 最近 テニスのラッケトをかえました、 前の物はすでに4年以上使った

 と思います、ウイルソンの ハンマーシリーズで少し重めの 330グラム

 ガットテンションもきつめの 58ポンド 年齢と体力に合わなくなって

 と言うよりも あと5年テニスを続けたくて 新しいラッケトを刺激にしたいのです

 多分私のテニス人生最後のラケットになると思います。

 過去の記憶をたどると 6~7本変えたと思います、平均 4年使っても30年

 近くですから そんに 多い方でもないと思います。変えるたびに それなりの

 道具に期待したものですが、、、 ラケット変えて足が早くなる訳ではなく、、、

 テニス仲間から よく言われたのが この 弘法筆を択ばず です。

 しかし、よし、これで もう少し 腕をあげようとか 新しいラケットで頑張ろうとか

 その都度 心新たに出来た事はいい事だったと思います。

 最後のラケットは 又、ウィルソン、 surge blx 100 黒のフレームに赤い模様が

 力強く見えます、(だからなんだってんだ)懲りてないね~(笑)

 一応 年令を考えて ウエイトを 300グラムにガットも53ポンドに落としました。

 既に 三日ほど試しに使ってみましたが、、、、 上記の 通りで御座います。

 でも、根 が ケチですから 私には高価な ラケット もとをとるまで 使えば

 とても役に立つ 最後の 一本と なってくれると思います。


 では、又 ”い ”に戻ります、此処は 石 で始まるのが沢山ありますね、先日の

 石が流れて木の葉が沈む の他に 五つ 続けますね。

 * 石に灸 : 石にお灸をするようでなんの効果も無い事、あれ おいらのラケット?

 * 石に立つ矢 : 不可能と思う事でも一心に事に当たれば実現出来る事。

 * 石の上にも三年 :冷たい石に三年も座り続ければ温かくなる、苦労や辛い事が
           あっても忍耐と辛抱が大切だと言う事。

 * 石橋を叩いて渡る : 有名ですね、もっと上で 叩いて渡らないほうがいいかも?

 最後に 少し 理屈っぽいのを * 石に 漱ぎ(くちすすぎ) 流れに 枕す。

 無理のある自説、こじつけを通そうとすること、負け惜しみが強い事。

 石に枕し 流れに漱ぐ と言うべきところを逆に言ってしまった中国の人が

 石に漱ぐは歯を磨くため 流れに枕す は俗事を聞いた耳を洗うためとこじつけた

 故事から 流石(さすが)と言う言葉も。

 間違って言ってしまったら素直に謝ればいいんだよね~ 失言大臣さん !

 終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード