100円ことわざ辞典の教え (37)

とうとう今年最後の日を迎えました、本当に一年って早いな~と思い

ますね、特に年齢が上がれば上がるほど早く感じてしまします。

下手な横好きテニスと将棋でこのブログを立ち上げたのが2009年

の7月初めなんとか細々と更新を続けてますが、これも読んでくださる

皆様のお陰と感謝に堪えません、アクセスカウンターももうすぐ5000

に近い4800以上となりました。改めて御礼申し上げます。

24将棋は最近少し対局数が減って来ましたがU549クラブの皆さまの

のお陰でなんとか続けることが出来てます、これも感謝で一杯です。

2009年11.13.に1,000勝を記録 負数は 1178敗

勝率 。459 でした、 そして 今日現在 1,188勝 1384敗

勝率 。462 と少し勝率は上がりましたが クラスは未だに 13級

をやっと維持している始末です。 でも、まだ10級到達を諦めてはいません

来年も頑張りますので宜しくお願い致します。

テニスもお陰さまで平均で月に7~8回行けましたので100日くらいは

プレーができましたこれもクラブ皆さまのご援助のお陰です、感謝、感謝です。

今年の出来事と言えばなんと言っても 3月11日に発生した未曾有の

大震災でね、沢山の人が犠牲となり沢山の街が家が壊滅的な被害を被りました

被災地の皆様にはかける言葉も無いほどの酷い災害でした。

まだ、まだ大変な日々をお暮らしと思いますが少しでも良い生活に戻れます

ように お祈りするばかりです。

では、 ”か ”のことわざを少し続けます。

 * 風邪は万病のもと : 良く聞く言葉ですね、風邪をひくと抵抗力が

  弱まり,様々な病気になりやすい。たかが風邪くらいと軽く見るなと言う事

 * 堅い木は折れる : 普段は強情な人がなにかの問題にぶつかって、

  以外にもろく、くじけやすい面をみせたり、日ごろ頑健な人が急に

  大病にかかり倒れたりすることのたとえ。 

 * 火中の栗を拾う :他人の利益のために、敢えて危険を冒すこと。

  説は 猿におだてられた猫が炉の中で焼けている栗を拾うとして

  大やけどをするという イソップ物語の寓話からだそうな

 * 渇しても盗泉の水を飲まず : どんなに苦しく、困っていても

   断じて不正は行わないというたとえ。 

 では、今年のブログはこれでお終いに致します。今年最後にもう一度

 皆様に御礼と来年も宜しくとお願い申し上げます。

 来年が世界に、日本に、皆様に、私にも良い年でありますように祈ります。

 終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード