100円ことわざ辞典の教え (40)

 あ~正月も早、二週間過ぎてしまいましたね~、何時からそうなったのか

 覚えていませんが、成人の日 一月十五日の固定から動いて今年は九日の

 月曜日でしたね、 どうもなじめません! やっぱ 十五日がいいな~^

 それに お年玉年賀はがきの 抽選会も いつの間にかずれて 27日と

 なんの意味があるんだろうかね~、 年寄りには 違和感があります。

 また、ぐちですが、最近将棋負が多くて、やっぱ 歳 かな? 

 ま~あまり 勉強もしてないので そんなに強くなれないの当然ですが

 13級くらいで こんなに 連敗は 初めてです。

 定石の勉強嫌いで、ちょっと 相手に変わった手を指されると駒損が多くて

 いけません、 せめて三手詰めの勉強と思い、 トイレに NHKの将棋

 講座の付録 三手詰め置いて うんうん 考えて いますが、、、、、、

 これが 本当の 雪隠 (せつちん)詰めかな?、、、、、あまりの長考

 は GのGに 良くないですな~、 品の無いお話でごめんなさい。

 では、 ”か” のことわざの 続きです。

 * 禍福(かふく)は糾える(あざなえる)縄(なわ)の如し :

  人の世の幸福、不幸は互いにより合わせた縄のように転変するということ

  少し難しい話だけど、中国の史記からかな? 有名な “塞翁が馬”

  と同じ意味合いだそうな。

 * 株を守りて兎を待つ : 古いしきたりや やりかたにこだわって

  融通のきかないことのたとえ ? 成人の日事 ?

  また、一度味をしめたことをもう一度望む甘い考えにも例えられるだって

  あ~  良く聞いた 歌、♪♪ まちぼうけ~ある日せっせと畑仕事

  そこえ兎が飛んで来て~ ころり 転がる 木の根っこ ♪♪

  うんじゃ~仕事しないで 寝て待っていれば 兎が獲れる だね~。

  おいらの 塩簀け株が馬鹿みたいに上がるの待ってのと同じだね~~。

 * 壁に耳あり障子に目あり : 忍者の極意技だね、秘密は盗まれる。

 * 果報は 寝て待て : 人事を尽くした後は 気長に運の向いて

  くるのを待ったほうがよいと言う事、 でも一字違いってあるかもね

    ” 阿呆は 寝て待て ” あ~又、株 かいな ?

 * 亀の甲より年の劫 : 年長者の経験や知恵の尊さをいう言葉。

   そうですぞ~~ 阿呆な爺だって少しは経験が役立つ事あるよ~。

  だたし 教訓は ”これをやったら ダメ” ” ばかりです、エッヘン!。

 では、お年玉は あと二週間先の お楽しみに !!

 終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード