100円ことわざ辞典の教え(47)

こんにちわ~、 今日は まえ書き無しで “き”の題を続けます。


 * 九死に一生を得る : ことわざと言うより 日常会話の一つみたいですね、

   死を免れない状態、また、とうてい助からないだろうとされる死の瀬戸際から

   かろうじて助かる事、 昨年の3・11でも この 悲喜こもごものが沢山の

   人の上に起きましたね。 私も水難でなんどか経験しました。

 * 窮すれば通ず : どうにもならない状態まで行き詰まると、開き直って

  なんとか苦境を切り抜ける手段が見つかるということ、振り返って見ると

  何度も経験したような気がしますね。 これからも乗り越えよう!。

 * 窮鼠、猫をかむ : どんなに弱いものでも追いつめられると死にもの狂い

   になるから 強い相手でも苦しめることがあるということ。

 * 窮鳥懐に(きゅうちょうふところに)入れば漁師も殺さず :

  窮地にいたった人が助けを求めてくれば、事情がどうあろうと憐れみ助ける

  べきたどいうたとえ、困窮しきった時は敵にでも助けを求めるというたとえ。

  今の野田政権が自民党にお願いしていることかいな?

 * 兄弟は他人の始まり : 兄弟、姉妹もそれぞれ家庭を持つと、家中心の

  生活をするようになり、たがいの交流が薄まり、やがては他人のようになって

  しまうとおいうこと。 そうですね~遠くに離れると、、でも携帯電話の便利な

  世になりました、せめて 電話での会話を増やしましょう。

 * 京の 着倒れ、大阪の食い倒れ : 説明は不要かな? どうせなら食い倒れ

   か飲み倒れがいいな~、 こら~~・

 * 器用貧乏人宝 (きようびんぼうひとだから) : 器用な人は人から重宝

   がられるが、当人は一つの事に徹する事が出来ずに大成しないと言うこと。

   よく言う 器用貧乏ですね。

   この ”き”の題のことわざは 未だ 八題もありますので あと二回くらいに

   分けて 進めます、。

   では、又、二、三、日後にと思ってますが、、、、

   終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード