100円ことわざ辞典の教え (51)

灯りをつけましょ ボンボンリ に お花をあげましょ 桃の花 ♪♪♪

三月三日は 雛祭りですね、昔の家には 七段 くらいの 赤い 雛段が

あり 綺麗な お雛様が そろって 飾られて いる光景を良く見ました。

◇ 餅や あられを供えて、、、 でも 三日の日の 夜には方付けてしまい

ましたね、 いつまでも飾っておくのは 女の子の 嫁入りが遅くなるからとか、

それにしても 最近 女性の 結婚年齢も 男子の結婚年齢も高くなっているようですね、

経済的な 理由も大きいようですね、おいらが 所帯を持った 40年前は 月給が 

5-6万円 だった、それでも かみさんが 働かなくても なんとか 子供二人が

高校を出るまで 完全主婦でいました、 手が空いて パートに出たいと言ったのは

50歳を過ぎてからです。 今は 共働きで 二人の 月給が 30万円 くらいでも

大変なようですね、 逆に 生活環境は 独り暮らしに便利になっているようで、、、

お互いに 独身生活を 楽しんでいるようですね。

三月二日~~三日 未明まで 将棋界の一番長い日でしたね、将棋サークルの仲間と

最後の 久保二冠と 丸山九段戦を チャットしながら 見ました、午前1時14分

久保二冠が投了、、、結局 この二人が 降級となりましたね。 

それにしても 羽生二冠の A級リーグ 9戦全勝は凄いことですね!。

では、 ことわざの ”く” 続けますね。

* 苦肉の策 : 悩み抜いた末に出した策、苦しまぎれに考え出した策略の事。

         私の 場合は 苦し まぐれ にでた まぐれの技 ?

* 国破れて山河在り : 戦争で国は滅びてしまったが、自然の山や河は

         昔のままで存在している、67年前 6歳の私にも

         疎開先の 山や川が 美しかった事を 思い出します。

* 首振り三年、ころ八年 ; 尺八の修業を言ったもの。

         
         尺八は首を振りながら吹けるようになるのに三年かかり

         ころころ良い音を出すのに八年かかる、何事も相応の

         修業が必要ということ。

* 蜘蛛の子を散らすよう : 大勢の者がバラバラに散って逃げるさまのたとえ。

* 暗闇の鉄砲 : 向こう見ずなことをするたとえ、又、物事を当てずっぽうにすること。


* 苦しい時の神頼み : 日頃信心のない者でも苦しい時や困った時には 神仏に

          祈って助けを願うこと。 

 では、”く”を 次で 終ります、 区切りが 悪いかな?

 終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード