100円ことわざ辞典の教え(60)

このことわざシリーズも60回を迎えました、知っていた言葉

知らなかった言葉も改めて読んで見ると先人の教えと言う事は

言い得て妙のことばかりですね。

この100円の辞典は約200ページ今60回で80ページですから

未だ半分にも足りません、もう少し読み続けて味わいながら自分の

身に照らして考たり反省したり勇気つけられたりして行けたらと思います。

この前のブログ(59)の時に満開だった桜もどうやら葉桜になりましたね

昨日テニスクラブの隣の神社で桜を惜しみながら御神楽の催しがありました

桜の木の下がピンク色のジュウタンを広げたように綺麗でしたね。

 又、来年も綺麗な桜が見られるように元気でいたいものです。

 では、今日も ”こ”です。

 *紺屋(こうや)の明後日(あさって):約束や期日が当てにならないたとえ

  紺屋は染物屋、染物屋の仕事は天気に左右されるので明後日には出来ます

  と言って期限を延ばすことが多いことから。

  明後日も確実ではありませんね、お天気には勝てません。

 * 紺屋の白袴(しろばかま): 専門家でありながら他人のことで忙しく

  自分のためにその専門技術を使う閑がないことのたとえ、又、

  いつでも出来ると思っているうちに手つかずで終わるたとえ。

  医者の不養生や大工の掘っ建ても同じことわざ。

 *故郷へ錦を飾る : 地位や名誉、富などを手に入れて、晴れがましい

  姿で故郷に帰るたとえ。 一日も早く日本人の横綱が誕生してお国に

  凱旋してほしいですね、

 * 虎穴(こけつ)に入らずんば虎子を得ず : 何事も危険を冒さなければ

  目的は達成出来ない、 うん~ 意味は解るけど、、なんで虎の子を

  盗みに入るの? 虎の親子には迷惑なことわざだね。

 * 虚仮(こけ)の一心 :虚仮は愚か者、愚か者でも一心に行えば、

   優れた事が出来るという事、私にとても励みになるお言葉です!!

   では、今日は こ の辺で終ります。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【100円ことわざ辞典の教え(60)】

このことわざシリーズも60回を迎えました、知っていた言葉知らなかった言葉も改めて読んで見ると先人のページ今60回で80ページですから未だ半分にも足りません、もう少し読み続けて味...

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード