100円ことわざ辞典の教え(78)

昨日は67回目の終戦記念日、この日が国民の祭日にならないのは。

やはり、敗戦の日だからですかね~? 私はこの日こそ 日本人が忘れて

は いけない日だと思います。 67年前のこの日 私は 東京の焼け野原

から逃げて 大宮の 小さな 日本軍部隊の兵舎のそばの掘っ立て小屋にいた記憶が

あります、お昼頃 大人達が 少し広い場所に集まり スピーカー いえ、

広声器といったと思いますが ガーガーと雑音多い放送を聞いて 多くの

大人が 泣いたり、地べたに 座り込んだり している光景を 見た記憶が

あります、 天皇の玉音放送だったのですね。

この年の 4月に 小学校に入学のはずが 空襲で 学校も 焼けてしまい

この年はたしか 学校には行かなかった様な気がします。

昨日、夕方、散歩に出かけ(ビール買いに、)正直だね~。笑、、、、

平和な夕焼け空を見ながら、あの日事を 思い浮かべていました、

あの晩は ごはんを食べることが出来たのかな~~、たしか なにもなくて

寝ちゃったんだろうな~、 ビールが飲める今の幸せは あそこから始まった

のかな~、あのまま戦争が終らなかったら 今、生きているだろうかな~~

なんて 綺麗な夕日が 少しずつ 変わって行くのを見ながら歩いていました。

折しも、尖閣諸島、竹島、慰安婦問題、と 近隣国の間で 日本が叩かれて

いますね、 67年、70年~100年 たっても 戦争で 日本がしてきたこと

アジアの諸国は 許してくれないでしょう、 戦争だから 仕方ない、、、で

すまされる事はないと思います、これから ず~っと 日本が 再び 戦争を

起こさない、戦争に巻き込まれない 努力を 続ける以外に アジアの諸国から

信頼される道はない思いますが、 それにどう個人が 対応するかは 選挙で

日本の平和を本当に守れる人を 選ぶしかないですね。 簡単な事ではないですね、

生存競争の中で こうして 人類は 争いの歴史を 作って来たのですね。

いや~今日は テーマが 終戦記念日となって しまいましたが 67年前に

6歳の おいらがこうして パソコンで 電子日記を 書いて いる時代を

あのときの誰が 想像したでしょうか? 

人間の知恵は未曾有うに広がるのに この人類の争い事だけは 何千年たっても

変わらないことは 悲しい事ですね。

今日は、 この言葉で終りますね。


 * 国破れて山河在り :戦争で国は滅びてしまったが、自然の山や河は

  昔のままで存在している。 世の中のはかなさと、永遠の変わらない自然

  とを対比した、 杜甫の詩(春望)の冒頭の句だそうな。

 日本に戦争の無い日がず~~と続きますように祈ります。

 終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード