スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ことわざ辞典の教え(102)

 松の内、昔は元旦から 15日までと言ったのが 現代では 7日までそうですね、
 この日に春の七草を入れて炊いたお粥を食べるそうですが、 なんでも 正月に
 食べ過ぎた 胃袋に 優しい物を与えて 胃をいたわる行事とやらですね、。

 私などは 毎週一度は 食さないと いけないようです。

 さて、年末ジャンボも 早め目に ガッカリして 今年も お金は稼ぐしかない
 と 心に言い聞かせてと 思ったら もう 稼ぐ 場所がない。

 せめて、頂く 年金を 無駄なく使って行くしかない事に改めて ぞ~としてます。

 私も、色々な宝くじを つい買ってしまいますが まったくの 無駄使いであることは
 明白でございます。

 1000万円以上の当選者には みずほ銀行から ”その日から 読む本 ”なるものが
 頂けるそうな、”突然の幸福に 戸惑わないために読む本だそうですが、、、、

 ま~そんな 突然の幸福 ぶち当たってみたいな~~。 宝くじに一番当たる 星座は
 男は 水瓶座だ そうな、 おいら、それなんですが、いつも冷たい水をかぶるだけです。

 ま~、買わなければ絶対当たらない 宝くじ つつましく 末等の300円が 3枚あるので
 大きな 夢に 変えましょう。

 では、 ”た” の続きで:

 * 立てば芍薬(しゃくやく)座れば牡丹(ぼたん)歩く姿は百合の花 :

  へ~ これって ことわざだったんだ~! 美しい女性の容姿、立ちふるまいを
  艶やかな花にたとえた言葉ですね。 でも、こんなのもあったんですよ~~。

 
    * 立てば ビヤ樽 座れば たらい 歩く姿は ドラム缶 :詠み人知らず。

 * 棚から牡丹餅(ぼたもち): 思いがけない幸運が転がり込んでくること、

  こえが 正に 宝くじでごわんすな、 こちらいつも棚からホコリ。

 * 掌 たなごころを反す。 タは 手の 古形文字です、車掌さんの字かな?

   手のひらを反すように、いとも簡単に出来ること。又、人の心や態度が急に

   変わったりすることのたとえ。

 * 他人せんきを頭痛に病む : 自分とはまったく関係ないことで余計な心配を

   する事、 うん~~ 宝くじで五億当たったら どうしよう~~?ってこと?

 *他人は時の花 :花も季節が過ぎれば散ってしまう、他人の好意も長続きするも
 
  ではないので、あまり頼りにしてはいけませんよ、ってこと。

  いや~ ホントに この100円辞典って いい本だね~~。

  では、次回も ”た”を 続けますね! お 
  しみに~~。

  終り。

   
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。