100円ことわざ辞典の教え(144)

火曜日、16日の 台風26号は 伊豆大島に 大変な 被害を残しましたね、

死者、行くえ不明 は50名近く 一晩で 850ミリの雨が 火山灰の山に

降り 水を含んで 一気に 流れ落ちて 町の 中心部まで 約 幅950メートル

長さ 1200メールに達して 沢山の家屋が 土石流に 流されたとのことですね。

大島は 子供の頃 伊豆から 東京に移動した時 伊東から たしか たちばな丸って

言った船で 大島に寄り 東京の 竹芝桟橋まで来た思い出ありましす。

(もしかしたら船名は きく丸だったかも) その後 会社の 慰安旅行で 一泊

して 三原山の あたりを 歩いた 記憶があります。 その10数年後の

1986~7年 三原山の 大噴火では 火砕流が 起きて 全島民が 島外に

避難することもあり 一見 穏やかな 緑の島ですが 歴史的にも 苦難の多い

島のようですね、 一日も早い 復旧を 祈るばかりです。

そして 又、台風27号が 同じような 海域で発生して 同じようなコースの

気配ですね、自然災害とはいえ いつも 被害の結果は 予想をはるかに超えた

想定外の 出来ごとで 済まされているのは もうたくさんです。

今回も 夜中大雨が降ってから 気象庁は 動きだしたようでうが 大島付近を

中心部が 通ることは とっくに解っていたはずです。 やっぱり そこに

まさか? の 気持ちがあったのではないだろうかと 思ってしまいます。

 では、 今日は 寝の ことわざです、 いきなり これです。

 * 寝耳に 水: まったく意外な思いがけないできごと。不意のことに

  驚くことの たとえ。 

  今回の 大島の災害も これでししょうか? いえ、台風情報はかなり前から

  あったはずです、でも、まさか、 これほどは との 油断ではないでしょうか?

 * 寝た子をおこす: ようやく落ち着いた問題をむしかえしたり、余計なことと

  して厄介な事態をまた引き起こすたとえ。 また、せっかく忘れかけていたことを

  思い出させるようなことをするたとえ。

  アメリカの 今回の 債務超過問題ですね、 この問題は 今始まった事ではなく

  今までも 数回 暫定法でつないできた 寝ていた子供が 起きて騒ぎだしたと

  同じですね、 又、来年の 一月頃 寝た子が 起きますよ~~。

 * 寝た間は仏 : 苦労や心配があっても、寝ている間はすべて忘れる仏のような

  心になれるということ。また、どんなに 悪人でも眠っている間は無心で 仏の

  ようであると いうこと。  異議あり~~、 心配で 夜も寝れないことなんて

  しょちゅうでしょ~~、 また、悪人は 寝ていても 可愛いとは 思えんは!

  まー 貧乏人が 寝るほど楽は なかりけり って言うの その通りですね。

  では、 ねの 残り 四つは 次回に ね。

  終り。

  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード