100円ことわざ辞典の教え(146)

昨日の 日曜日は 久しぶりに 秋空が 綺麗な 一日でした。
久し ぶりに テニスに行きました。 実は 10月の初めから
右肩から 右腕にかけての 神経痛で 医者に 通い 治療中でした。
数年前に 経験した 首の骨からくる 神経痛が 再発したようです。

毎日、首を引っ張りに行ってます、効果あるかどうか解らないけど
なんとしても 治したいので 真面目に通い、薬を飲んだりして
昨日は 少し痛みも消えたのですが 未だサーブの時に 腕が上がらず
スリーコーターからの サーブです。本当に 健康の有り難さが解ります。

では、今日から ”の” の列に入ります。

* 能ある鷹は爪を隠す: 人より優れた能力を持つ人は、その才能を
  むやみに 見せびらかせるようなことはしない。
  鷹は 獲物を取る時以外は鋭いつめを隠している意から。

* 能書(のうしょ)筆を選ばず: 弘法筆を選ばずと 同じですね。

  最近はパソコンで 年賀状 助かります。 でも、書けない文字が

  増えてますね。

* 嚢中の物(のうちゅうのもの)を探るが如し: いとも簡単に出来ること。

  嚢中は 袋の中の意。

* 残り物に福がある :人が取った後、最後まで残っていたものには意外に

  良い物がある、人と争わない遠慮深い人は 思いがけない幸運に恵まれる。

  先日の プロ野球ドラフト会議でも 残りくじを引いて ガッツポーズの

  監督さんが 結構いましたね。  おいらは宝くじいつも 終わるころ

  買ってるけど、だめだ~~。 先んずれば人を制すかな?

*  喉元過ぎれば熱さを忘れる: 苦しいことでも 過ぎてしまえば忘れて

  しまうたとえ、又、苦境の時に受けた恩も楽になると忘れてしまうたとえ。

  いけませんね~ おいらは あのビールが喉を通る時の 快感が 忘れ

  られません、又、 誤解かな?。

  では、次の 更新は 11月に なると思います。 頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード