100円ことわざ辞典の教え(147)

 あら、あら、 なんと 前の更新から 早 2週間も 過ぎていましたね。
 実は、10月初めから ひどい 神経痛が 発症して 難儀しております。
 5年ほど前に 一度経験して暫く おとなしくして いてくれたのが 突然
 再発、首の骨から 来る 神経痛で 右肩から 手の甲まで 痛みが移動します。

 約一月 整形外科で 首の牽引、電気治療、薬と治療を続けてますが 今いち です。

 パソコン、マウス、キーボード 痛くて 不自由が 続いてます、(言い訳です)

 年をとると色々 ありますね、ま~気長に 治します。 突然来て、突然消えるのが
 この 神経痛 その突然が 明日か? まだまだ 先かは 神様だけがご存知ですかね。

 突然といえば、 私の 大好きな 島倉 千代子さんが 天国に行ってしまいました。
 私の 一つ上の お生まれで 青春時代からの 憧れでした、この世の花の 名曲
 と あの おさげがみの ブロマイドが 今でも 目に焼き付いています。
 本当に 彼女は 人生 色々 だったんですね。 ごくろうさまでした ご冥福を祈ります。

 では、 ”の” の のこり 四つです。

 * 上り一日、下り一時 : 物事はつくり出す時は多くの時間と努力を必要とするが
   壊れるのは あっと言う間だということ。坂道を ふうふう 四時間 下りは 一時間。

 * 鑿(のみ)と言えば トンカチ(つち): 大工の親方に 鑿をとって~と 言われたら
   トンカチも 同時に渡す 賢い 丁稚。よく気のつくことの たとえ。

   我が家では ビールと いったら 栓抜きも? とんでもない、自分でやんな~。

 * のりかかった船 : いったん物事を始めたり、かかわりを持ってしまった以上、

   途中でやめるわけにはいかなくなることのたとえ。

   乗った船が 岸壁を離れたら 向こうに着くまでは 船から降りれませんってことね。

 * 暖簾に腕押し: 相手がこちらに応ずるような反応がまるでないことの たとえ。

   糠に釘、豆腐にかすがい、 なんとも ならん事って一杯あるよね、押してもダメなら
  
   引いてみな、引いてもだめなら あきらめな。 あ~他の 意味も、こっちが本命?

   息子に 意見しても まったく 聞いてる 様子の無いことか ?あきらめません。

   では、 次回からは ”は” です。

   終り。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード