100円ことわざ辞典の教え(168)

 最近また 更新が 滞るようになり 反省です、 陽気もよくなり

 昼間 出かける機会が多くなってます、 今日も 35年ぶりに

 JR戸塚駅 周の 探索に行ってきましが 昔の面影はまったくなく

 あまりの 様変わりに 浦島 太郎 状態でした。

 30数年前 一度だけ この駅に降りたことを 思い出してます、

 それは 戸塚警察から 連絡で 私の電車のなかで 紛失した

 肩掛け カバンが 見つかったとの 連絡でした、 たいした物は

 入っていませんが 気にいった カバンだったので 受け取りに 行きました、


 警察につくと なにか 雰囲気が違うなと 感じました、通された 部屋は

 
 正に 取り調べ室でした、 鉄格子の窓、デスク の 上に 丸い 電気

 スタンド、いきなり、尋問、氏名、年齢、住所、職業、 00日 00時の

 どこにいたのアリバイ証明 と 30分も 取り調べ 幸い 当日の夜に

 紛失届を 駅に出しておいたので アリバイが 成立、無事 釈放 ?

 聞けば、 紛失したカバンが ある 空き巣の被害宅の 庭で発見されたとのこと

 とうやら 私のカバンを 置き引きした 者が そこに 捨てたようです。

 ま~変な 思い出がある 戸塚駅ですが まったくの 変貌に 年月の 流れを

 感じた 探索の 旅でした。

 では、 今日で ”へ”の ことわざを 終ります。


 * 蛇に見こまれた 蛙 : 非常に恐ろしいものや 苦手なもの 前で

  身がすくんで 身動きがとれなくなる状態のたとえ。

 * 屁をひって 尻 つぼめる : 失敗をしてから 急いでごまかしたり

   体裁ををとりつくろうこと。

 * 弁慶の立ち往生 : 進むも, 退くも出来ず 動きのとれないこと。

   おいらの 王将が いつも 遭う 憂き目。

 * 弁慶の 泣きどころ : いや~ 説明不要、 自分でぶっつけた

   時は 誰にも文句が言えず さらに痛くて、、、 ちくしょう~。

 では、 次回から ”ほ” に 参ります。

  終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード