スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円ことわざ辞典の教え(178)

 梅雨本番の頃だからしかたいけど、本当によく降りますね、今夜も大雨の予報です。

 次の日曜日は ワールドカップの 第一戦 コートジボワール戦だそうで、テレビでは

 有名解説者の 元Jリーガなどが 勝ってな? 予想を展開 はては ブラジルの

 占い師まで登場で 少し 興覚めの感じです、 試合が 日曜日の 午前中で 早くも

 渋谷の街にくりだして 大ハシャギする 若者対策が 大変とかの話ですね。

 危ない所には なるべく 近ずかないほうがいいけど 小さいお子さんや 年寄りが

 怪我をしないように して欲しいですね。 私の 予想は 申し訳ないけど 予選突破は

 無理とします、 その方が 勝った時の 喜びが 大きいと 思います、 負て 元々

 勝てば喜び倍増です。 変な 予想で すいません。

 では、今日から ”む” のことわざです。

 * 六日の菖蒲(あやめ)十日の菊 : 時期に遅れてしまい、役に立たなくなってしまうこと。

   今ではあまり聞かない言葉ですね、説は、五月六日の菖蒲(しょうぶ)では五月五日の

   端午の節句に間に合わず、九月十日の菊では九月九日の重陽の節句に遅れて
   役に立たないとか、 現代では あまり ピンと 来ない お話です。

  * 昔千里も今一里 : 若い頃すばらしい能力を発揮して活躍した人も。年をとれば

    並みの人以下になってしまうたとえ。 老いてしまえば歩くのもやっとってことですね。

  * 昔とった きねずか : かって修練した能力。年をとってもなお衰えない技能や

    腕前、腕に覚えがあり,自信があるという意味で言う。 おいらだって 何か一つは?

 *  矛盾: むじゅん、 この言葉も ことわざ なんですか? 前と後で、言うことや 

    することが食い違い、辻褄が合わないこと、論理に一貫性がないこと。 だって、

    説が面白いので書きましょう、 昔、中国で  矛(ほこ) 槍に似た武器と

    盾(槍を防ぐ武器)を 売り歩く男が この 矛は なんでも突き通す事が出来

    この盾はどんな 矛でも防ぐことが出来ると言ったので それならこれを 同時に

    使ったらどうなる?と聞いたら 男は 答えられなかったという 故事からだそうな。

    世の中 昔も今も 矛盾だらけで ございます。 笑 。

    では、 今日は これまで。

    終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。