100円ことわざ辞典の教え(188)

 広島市の 大規模土砂災害は まったく 凄い 大災害ですね、 台風でもないのに

 局地的な大雨でこんな 事態になるとは 予想も出来ない事かもしれませんが

 改めて 自然の猛威の恐ろしさを感じます。 私の住む場所は 緩やかな 丘の上

 なので 出水の心配はない などと 安心しては いられない状況です、 丘の斜面

 にそって 多くの マンションが 建てられています、大雨で 斜面が 一気に崩れる

 ことは 今度の 災害が 教えて くれている気がします。 

 海の近いところでは 津波に 山に近いところに住めば 山津波と やはり 日本には

  絶対安全な 場所は なさそうですね。 住む 地域によっての 日頃の 災害対策

  が 大切ですね。

 では、 今日も ”や” のことわざを 少し 進めます。

 * 夜食過ぎての 牡丹餅: 夜の食事が終わって満腹の時に、牡丹餅をもらっても

   あまりうれしくないことから。 時期を逸して、価値やありがたみが薄れること。

   贅沢な話ですね、こんなこと 言ったら 相手に 嫌やみに聞こえて 喧嘩になるかも。

 * 柳に風 :

 * 柳に雪折れなし :

   二つとも 柳の 柔軟性を 称えた ことばですね、

 * 柳の下にいつも泥鰌(どじょう)はいない: よく聞くはなしですね、偶然いいことがあっても

  同じ方法で同じように何度もいいことが続くことはないという意。 おいらには まだ 最初の
 
  どじょうさえ 現れない。?

 * やはり野に置け れんげ草 : れんげ草は野原に咲いている自然のままがいちばん

   美しいので 積んでしまっては意味がないこと。 物には 相応しい場所があるということ。

   人にもその人なりの相応しい環境があるというたとえ。

 * 藪から棒 : 猪突に予想もしていないことが 起きること。

 * 藪をつついて 蛇をす: いわゆる やぶへび、 余計な事をして かえって災難を

   招くことの たとえ。

   昔、 ブッシュ 大統領が マスコミから このジョークで からかわれていたっけね。

  では、 今日は これで、 残暑厳しい~~ですね、 ご自愛下さい。

   終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード