100円ことわざ辞典の教え(189)

 この2~3日 涼しい日が続いていますね、でも 暑さ寒さも彼岸までの

 言葉通り まだ 油断が できません。 そんな中で はやり 日本全体が

 亜熱帯化している現象が 又 起きましたね。 

 おいら 天狗さんに 謝らなくてはなりません、 デング熱の事 ず~っと 天狗熱

 だと思ってました、 天狗さん ごめん です。 日本での 発症は 70年ぶりとか

 しかも 渡航経験のない人が 国内でいえ、都内の 代々木公園で 蚊にさされて

 発症したとか、 ネッタイシマカは日本に定着していないが ヒトスジシマカは

 日本にもいるけど この蚊から ウイルスは見つかっていないみたいですね。

 最近の日本の 海岸に 現われている 豹紋 ダコも かって 日本にはいなかった

 猛毒を持つ タコだそうで 遊泳や 釣りには 注意が必要とか 最近の 異常気象

 や 自然界の 亜熱帯化による 弊害が 目につく事が 多くなりましたね。

 では、 今日で ”や”の ことわざを 終ります。

 * 病は 気から : 病気は気の持ちようで良くも悪くもなるということ。

  良く 聞く 言葉ですが 少し 迷惑な 言葉だと 思います、 本当につらい時に

  病は気からだよ、言われても 簡単に 元気な気持ちには なれません。

 * 山高きが故に貴(たっと)からず ; 人の値打ちは外見の立派さではなく

   中身が大切であるたとえ。 

 * 山の芋、 ウナギになる: 現実には起こり得ないような 変化を遂げること、又、

   普通の人が急に出世したり 大金持ちになること。 今日の新聞に サツマイモ

   から 焼酎を作っている 会社 その かすを 利用して サツマイモ 発電を

   するとの 記事がありました。 正に このことかいな? 成功を祈ります。

 * 闇夜のカラス、雪に 鷺 : まわりとよく似ていて はっきりとわからないこと。

 * 闇夜の提灯 : 心細い時に頼りになるものに出会うこと。 皆さんは 提灯を

   使ったことありますか? うん~おいらは 子供の頃 提灯行列を 経験です。

 * 病む目より見る目 : 病気でふせっている本人よりも、看護や世話をしている

   人のほうがつらいということ。 そうだね~ 現代の問題 老、老 介護みたい

   だね、 ピンピン コロリ なんって 言葉が 広告で 踊ってます。

   終り。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード