スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の 車 歴 (21)

 この前の ブログでも 書いた 日本近辺の 地震の多発や 火山活動が
 治まりませんね、 5月29日には 屋久島に 近い 口永良部島で 爆発的
 噴火があり その 夜には 小笠原沖で M8.1の 深い震源で 関東でも 
 震度5強を 観測した 地震と 連続で 無気味な 思いが しますね。

 大事なく このまま 穏やかな 日本列島で あって 欲しいと祈るばかりです。

 さて、車歴 1989年 9月から 1998年 10月頃までの 約 9年 カリーナED
 を 乗っていた頃が 私も 50歳から 58歳と サラリーマン生活で もっとも 働いた
 時代であり 日本経済も バブル そして バブルの 崩壊、 不安定な 政治時代と
 激動の 10年間だったと 思います。

 会社も 華の 六本木から 新横浜へと 転居、 経費の節約と 工場の隣の駅と
 のことで 1994年の 一月に 引っ越しました、翌年の95年の 3月に 地下鉄
 で オウムによる サリン事件が 発生して もし 移転していなければ 私も 含めて
 多くの 社員が 遭遇したかもしれない 時間帯と 通勤ルートでした。

 1月には 阪神淡路大震災と 大きな 出来ごとのなかで バブルの 終焉、 超円高
 不況と 風向きも厳しくなり 我が社でも リストラの 嵐が 吹きまる 事態となります。

 1996年3月 31年間 働いた 米国 インガソール ランド 社を 退職する事になりました。
 定年まであと 3年なので 希望退職には ギリギリに 間に合い いい条件で 退職出来た
 ことは 不幸中の 幸いでした。

 その年の 4月から 10か月 雇用保険を 満額 頂き 1997年 3月から 横浜港の
 本牧ふ頭で 国際物流会社の 使送便 (平たく言えば 使い走り役) 笑、の仕事がが
 あり 又、 貿易の仕事が出来る 幸運な 再出発が できました、 この会社で 12年
 70歳までも 働けた 幸せな サラリーマン 生活を 終われました。

 この会社に入れたのも テニスが 縁でした、 同じテニスクラブの 人で 横浜税関のお役人
 さんがいて、 現役時代に 税関のお仕事で大変お世話になった 方が 先に この会社に 転職
 (俗に言う 天下り) 失礼、 で 面接の日に バスで バッタリ、この会社に面接にと、、、、
 なんだ それ うちの会社だじゃ~ 話をしてやるよ、で、 前に決まった人を 断り 私を
 採用して くれました。  世の中 狭いし 真面目にやっとくと いい事あるな~と実感です。

 又、 長くなり すいません、 ざ~っと 年表を 入れさせて 頂きますね。

 1990年  海部 内閣 自民安定多数、 
 1991年  海部 内閣~宮沢内閣、 湾岸戦争、 日本経済は いざなぎ景気を 超えるも
  バブルの 崩壊が 始まる。
 1993 年 細川内閣, 94年 羽田内閣、 激しい政変劇で 2度目の社会党首班内閣
 村山総理誕生、 1995年 円高で大荒れの 戦後50周年 阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件
 1996年 橋本龍太郎内閣、 不良債権、薬害エイズ、 政治の 無力に 怒り。
 1997年 4月 消費税 3%から 5%に、 拓銀、山一証券倒産、金融不安、アジア通貨危機拡大。
 1998年 橋本内閣、 10月 小渕内閣、 失業率急上昇、ホームレス 急増と 社会不安拡大。

 では、 又、 次回です。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

yochann

Author:yochann
50年もの長きに渡り携わってきた貿易関係の仕事を今年の3月
70歳の定年で終りサンデ-毎日の世界に仲間入りしました。
幸い私には外遊びはテニスクラブに家遊びはインタ-ネット将棋の
サ-クルに沢山のお友達いてくれます。これは私の大切な財産
であります、その皆様とこのブログを通じて益々の交流を深めめる
事が出来れば私の大きな喜びであります。
どうぞ皆様どんどん遊びに来てください、お待ちして居ります。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。